2010-11 インテル ユニフォーム

インテルファンでユニフォームの購入を考えている方は是非とも参考にしてみてください。 デザインはポストモダニズムの大胆な色や形を参考に、有名なネッラズーリ(黒と青)のストライプを波やジグザグを取り入れたポップなスタイルに仕上げています。  また、機能面でも身体の汗をシャツの外側に吸い上げ、素早い蒸散を促すなどパフォーマンス向上をサポートする。 その後1点を返されたが、試合終了間際にベルギー代表FWロメル・ルカクのダメ押し弾でリードを広げ、3-1で勝利を収めた。 さまざまな時代のユニフォームを融合させ、その中に新しいロゴが付いた。試合中も観戦中もさらりと涼しい着心地が続きます。今季、11年ぶりのセリエA優勝を決めたインテルは、エース格のアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスとアントニオ・コンテ監督が、現地時間12日のリーグ第36節ASローマ戦(3-1)で衝突。  インテルは現地時間3月30日、2021-22シーズンから使用するクラブの新しいロゴを発表した。 この商品には、リサイクルポリエステル繊維を100%使用しています。レアル マドリード ユニフォーム 首の後ろ、シャツの内側には、ミラノ市の紋章である聖ゲオルギウス十字があしらわれたペナントタブがついており、首の裏側には、ネラッズーリの熱狂的ファンが1970年代からサンシーロスタジアムで掲げる旗や横断幕に用いる特別なデザインの字体で「Inter」と記されている。 トルシエジャパン以降の日本代表の選手の中から選んでいます。  そのなかで、マルティネスは先発していたチリ代表FWアレクシス・サンチェスが負傷したため、前半36分にピッチに立ったが、後半32分にFWアンドレア・ピナモンティとの交代を告げられた。コンサドーレ 新 ユニフォーム グランデ・インテル時代は終わりを告げます。 1980年代のミラノのデザイナーたちによる先駆的な作品にインスピレーションを受けたインテルの新しいホームユニフォームは、クラブとクラブが代表するミラノの人々に共通するアイデンティティの象徴となる美を強烈に表現し、ミラノをセレブレートしています。 FCインテルナツィオナーレ・ミラノの2020-21シーズンのホームユニフォームは、クラブ伝統の色を大胆に用いることで、ミラネーゼの文化、価値観とスタイルを存分に表現しています。

Continuar leyendo 2010-11 インテル ユニフォーム